スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
体を温める食品、冷やす食品に気を配る

陰陽に基づいた食事を実践するには、食べ物

の特性や調理法を学ぶことが大切ですので


ここでは、妊娠中の方のために、陰陽の考え方

による「体を温める食材、冷やす食材」を

知って、なるべく体を冷やさないような食生活

についてお話します。


果物は陰性であると前述しましたが、マンゴー

やスイカなど、南国の果物、夏が旬の果物は

よりいっそう陰性です。


砂糖の原料であるサトウキビは暑い地方で採れ

るものですので、甘いものも基本的に体を冷やす

陰性です。特に砂糖は、精製される過程でさま

ざまな添加物も使用されていますので、なるべく

とり過ぎないようにして欲しいと思います。


野菜の中では、根野菜は陽性ですので、体を温め

てくれます。ごぼう、サトイモ、人参、大根など

和食の材料としても利用する機会の多い根野菜。


なるべく薄味にしてたくさんいただきたいものです。


また、ナスやきゅうりなどの夏野菜に関しては

夏場であれば利尿作用も高めますのである程度は

いいですが、体を冷やしますのでとりすぎは注意。

まして、冬場にあえて夏野菜を採るのは避けま

しょう。旬のものを摂ることを心がけるのが基本

です。


血行をよくするビタミンEが多く含まれるのは

かぼちゃやほうれん草、ビタミンBや葉酸

ビタミンCはブロッコリー、体温を下がりにくく

する鉄分は、いわしや高野豆腐に多く含まれます。



★   私(堤 昭人)の岩盤浴サイトです。



★   私(堤 昭人)のやっている会社です。




★   ビル用エアコンのコストダウンならこのサイト  ★
| tutumiblog | ブログ | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:31 | - | - | -









http://daimajin4.jugem.jp/trackback/351