スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
温泉マイスターその2

 静岡県東部地区で行われた研修の中で
実際に説明されたことです。


「温泉に行くと調子が良くなると言いますが実際に
効能が確認されている温泉ばかりではありません。
むしろ水道水で薄めたりしている関係で、本来の
効果効能という点では疑問符が付く場所も少なく
ありません。では何故体の調子が良くなるという
ふうに思われているのでしょうか?それは温泉に
出掛けようというポジティブな気持ち、どこかに
出掛けるという非日常の感覚、ストレスのない
むしろ楽しい内容など気持ちが高揚することによる
自己回復力に似た働きが見受けられる。俗に言う
病は気から的な感覚が働いている
と思われます。」


ここで大切なのは、温泉が良いとか悪いとかではなく
たとえどんな過程でもそれが体にとって良い影響を
及ぼすのでれば立派な代替医療になると言うことであり
また思いこみであろうとも体にプラスに働く作用がある
という人体の不思議さだと思います。


またこのように発言すると言うことは、それだけ温泉
そのものの効果自体への過信は禁物であり、やはり
ここの泉質、源泉かどうか掛け流しかどうか等を各自で
キチンと調べることも大切だよと言う意味が含まれて
いると思います。


岩盤浴でも同じです。水を使わないものの、石に混ざり物
が混入していないか?温度と湿度の管理をどうしているか?
キチンと効能が出る石を使っているか等やはり個々人で
判断するべき内容がたくさんあります。


本来の岩盤浴の基準を作り、本当に求めている人にきちんと
提供していきたい。その為にも何が違うのかを皆さんに体感
して頂かなくてはなりません。



★   私(堤 昭人)のやっている会社です。

| tutumiblog | 温泉 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:17 | - | - | -









http://daimajin4.jugem.jp/trackback/36