スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
思春期の低体温
 思春期の低体温の原因として考えられることは
いくつかあります。

思春期は、体も心も大きく変化する時期で体に
ついて関心が高まり、精神的に不安定になり
やすい時期でもあります。思春期に過度な
ダイエットをして栄養のバランスがくずれた
食生活を続けたり、極端に体重が減ったりすると
低体温になることがあります。

過食症や拒食症といった摂食障害のために低体温
になることもあります。

体温を調節するのは自律神経ですが、思春期の子供
はこの自律神経がまだうまく働かないことがあると
いうことです。

例えば、朝の体温が35℃以下、夕方に計ると36℃
以上になっているという子供もいるのです。
この場合は、大人になれば自然と治るそうです。

とはいえ、低体温で体の不調がみられるようであれば
病院で診察をうけた方がよいかもしれません。

本来、子供は動きが活発で体温も高いと考えられて
います。ところが、現代の子供たちは自動販売機や
冷蔵庫等により、いつでも冷たい飲み物が飲める環境
が当たり前になっています。

冷たい飲み物は体を冷やしてしまいます。さらに冷暖房
が完備して汗をかかない生活環境も見逃せません。

また、毎日の生活の中で体を動かす機会が減ったため
筋肉が少なくなっていることも原因としてあります。
筋肉は、体温を保つ熱を発生させる役割を持っている
ので筋肉が少ないと体温は低くなってしまいます。




★   私(堤 昭人)の岩盤浴サイトです。



★   私(堤 昭人)のやっている会社です。




★   ビル用エアコンのコストダウンならこのサイト  ★
| tutumiblog | 健康について | 00:26 | comments(0) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:26 | - | - | -









http://daimajin4.jugem.jp/trackback/545
拒食症は改善できます!
重度の拒食症だった私が完治し、その後25年間一度も再発しなかったという”拒食症改善プログラム”があるとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?
| 拒食症改善プログラム | 2011/06/24 9:03 PM |