スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
夏ばての原因
 夏ばてとは、とても嫌なものです。全身の疲労感
やだるさ、イライラしたりやる気がなくなったり
食欲不振や胃腸不良など様々な症状が起きてしま
います。これらの夏ばての症状の原因には、色々
とあります。

・脱水症状
夏場の暑さによる発汗による、体内の水分やミネラル
不足から起こります。

・栄養不足
暑いことから、食欲が低下してしまうため、簡単な
食事ばかりしてしまうという事から起こります。

・自律神経失調症
エアコンと暑さから、体が冷えてしまったり火照った
りという事が繰り返されることによって起こります。

自分がどの原因によって夏ばてを引き起こしている
のか?という事を把握する事が大切です。

それによって、夏ばて対策を行い夏を乗り切らなくては
いけません。特に幼児などの場合、体の調節機能という
のが未熟なので、脱水症状を引き起こしやすくなるので
水分は常に取るようにしてください。また、高齢の過多
の場合、熱中症などによって衰弱してしまうケースが
多発しているので、注意しましょう。



★   私(堤 昭人)の岩盤浴サイトです。



★   私(堤 昭人)のやっている会社です。




★   ビル用エアコンのコストダウンならこのサイト  ★
| tutumiblog | 健康について | 00:15 | comments(0) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:15 | - | - | -









http://daimajin4.jugem.jp/trackback/589
自律神経失調症は食事で治る!
この食事マニュアルに沿った食事を3ヶ月続けることで、不快症状が起こる習慣が身についてしまった身体の体質そのものを変え、不快症状が現れない身体にします。
| 自律神経失調症を改善させる食事法 | 2011/08/12 8:34 AM |