スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
冷えないカラダをつくる9つのルール…運動編 3
 7.まめにカラダを動かす
運動すると血流がよくなります。ちょっと一駅歩く
階段をつかうなどちょっと気をつけるだけでもだいぶ
違います。

また同じ体勢をとっていると血流が悪くなるので1時間
に一回は姿勢を変えるようにしましょう。足を組むクセ
のある人はできるだけ組まないようにしたほうがベター。

運動は「無理のないところから」を心がけましょう。
たとえば、階段一つをとってみても、階段は上りでも
下りでも、平地を歩くエネルギーの約20倍のエネルギー
を使うといわれています。長続きさせるほうが重要です。


8.ストレッチ、マッサージ
マッサージ、ストレッチをすると血流が良くなり、皮膚を
刺激することによるリラックス効果もあります。また
筋肉がほぐれ疲労改善にも役立ちます。特に腰から足を
重点的に。

朝起きた直後、寝る前など時間を決めて、リラックス効果
のあるアロマなどを楽しみながらするとより効果的です。


9.お風呂を上手に利用
38〜40度のぬるめのお湯に20分から30分くらい、半身浴で
つかると体が温まります。疲れていてもシャワーよりお風呂
につかるようにしましょう。
お風呂のなかでストレッチもいいですね。

十分温まってから手足にシャワーで水をかけて、またお湯に
つかるという「温冷浴」も血行改善にオススメです。市販の
入浴剤も湯冷めしにくくなります。

入浴剤の代わりに、お酒、お酢をいれても良いでしょう。
皮膚の活動を活発にするなど新陳代謝を促す効果があると
言われ、家庭なら500ml(コップ2〜3杯)くらいが目安です。




★   私(堤 昭人)の岩盤浴サイトです。



★   私(堤 昭人)のやっている会社です。




★   ビル用エアコンのコストダウンならこのサイト  ★
| tutumiblog | 健康について | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:48 | - | - | -









http://daimajin4.jugem.jp/trackback/946