スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
冷蔵庫節電5つのポイント&節電のウソ・ホント 3
 冷蔵庫が空っぽでも通電している限り電力を消費
するので、その分も加味すると食品量100%の方が
効率が良いと言えます。

しかし、冷却エネルギーは食品容量に比例するため
食品の量が2倍になれば必要となる電力も2倍かかり
ます。

例えば、ペットボトル100本と50本の時の電力差が
8%であれば、ペットボトル50本と0本との電力差も
8%となり、0本と100本の差は16%となる訳です。

これらのことを踏まえると、食材を冷やす時には
必ず電力を消費するので、無駄な冷却を止める
ことが最大の節電になるというのがわかるでしょう。

庫内にスペースがあっても、余計な食品を入れれば
電力のムダになるということを理解しておきましょう。

■ワンポイントアドバイス
 
冷気の吹き出し口を確認しておくと、より効率UP!
庫内の食材を7割程度にした上で、吹き出し口から出る
冷気を塞がない様に食材を配置すれば、さらに冷却効率
のUPにつながります!

冷蔵庫により冷気の吹き出し口は様々なので、ご自宅の
冷蔵庫を一度確認してみましょう。



★   私(堤 昭人)の岩盤浴サイトです。



★   私(堤 昭人)のやっている会社です。




★   ビル用エアコンのコストダウンならこのサイト  ★
| tutumiblog | 節電 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:23 | - | - | -









http://daimajin4.jugem.jp/trackback/964